17+
最安値:¥9,801(税込)
アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 DCE-6515
ポイント(目安)送料 実質価格
148pt 送料を店舗で
確認する
¥14,652
大手通販モールのAGtool(アグツール)
Rakuten¥14,800(最安値)
Paypay¥16,800(+2,000)
Yahoo¥16,800(+2,000)
Amazon¥17,135(+2,335)
価格推移へ
お気に入り

口コミ一括チェック!

トップレビュー

匿名希望 (2019年2月25日)

10年以上使っていた象印の除湿機(デシカント式)のカビがきになったので買い替えで購入しました。<br>まずゴーッという音がとてもうるさいです。前のに比べてもかなりうるさい。<br>コンプレッサーがあると音が大きくなってしまうようです。<br>でも今ではその音にも慣れてしまって、寝室に置いても平気で寝られるようになりましたw<br>ちなみにコンプレッサー式とデシカント式の違いは、コンプレッサー式は周囲の気温が高い時に除湿効果を発揮し、低いと低下。デシカント式はその逆になります。<br>1日の除湿量6.5Lとありますが、タンク容量は1.8Lで夏場は大体4~5時間でいっぱいになり、1日3~4回水を捨てることになるので、除湿能力は5.4L~7.2Lとなりほぼ表示通りだと思います。<br>しかし寒くなってくるにつれて明らかに除湿能力が落ちてきたので、以前の除湿機(捨てようと思っていたが分解して中のカビが掃除できたので予定変更で置いておいた)に切り替えたら、ぐんぐん除湿してくれるので、やはり気温が低い場所はデシカント式の方が力を発揮するようです。<br>ちなみに寒い時期でも、暖房などで部屋の温度が高いとコンプレッサー式の方が効果があると思います。<br>コンプレッサー式:<br>メリット<br>・気温が高い時に除湿効果を発揮。<br>・夏に使っても気温が上がりにくい。<br>・デシカントに比べて電気料金が安い(2分の1くらい?)<br>デメリット<br>・気温が低いと除湿力が落ちる。<br>・本体価格がデシカント式より割高。<br>・音がうるさい。<br>・本体が重い(コンプレッサーが重いため?)<br>デシカント式:<br>メリット<br>・気温が低い時に効果を発揮。<br>・本体価格がコンプレッサー式よりも安い。<br>・音が比較的静か。<br>・コンプレッサー式に比べて軽い<br>デメリット<br>・気温が高いと除湿力が落ちる。<br>・電気料金がコンプレッサー式に比べて割高。<br>・熱い空気を排出するので、夏場に使うと地獄。<br>まとめると大体こんな感じだと思います。両方が合体したものもありますが、本体価格がかなり高くなります。<br>私的には梅雨から暑い時期の湿気がすごくて不快なので、夏に威力を発揮するコンプレッサー式を買ってよかったです。以前はこれらのことを知らずにデシカント式を使い続けて、夏場だと6.5L容器が満杯になるのに3日くらいかかっていました。<br>しかも排出される空気が熱くてクーラーつけても温度が下がらず、湿度もなかなか下がらず蒸し風呂のよう。<br>でも、コンプレッサー式を買うまでは除湿機というのはこんなものだと思っていました。<br>とにかく、梅雨~夏~秋くらいにかけての猛烈な湿気をすばやく除湿したい人はコンプレッサー式の方が効果があるということになると思います。<br>気温も上がりにくいし電気料金も安いです。<br>個人的にアイリスオーヤマはちょっと故障しやすいイメージがありますが、5年保証も入ったので、最低限その期間は何かあればちゃんと修理してくれるのを望んでいます(保証に入っても、なんだかんだで保証対象外といわれることもあるので)。<br>そして後は前の象印の除湿機のように10年以上持ってくれたらなと思っています。<br>

ポイントシミュレーター設定

  • (
    )

  • (
    )

口コミ一括チェック!

レビュー

(2件)

匿名希望 (2019年2月25日)
10年以上使っていた象印の除湿機(デシカント式)のカビがきになったので買い替えで購入しました。<br>まずゴーッという音がとてもうるさいです。前のに比べてもかなりうるさい。<br>コンプレッサーがあると音が大きくなってしまうようです。<br>でも今ではその音にも慣れてしまって、寝室に置いても平気で寝られるようになりましたw<br>ちなみにコンプレッサー式とデシカント式の違いは、コンプレッサー式は周囲の気温が高い時に除湿効果を発揮し、低いと低下。デシカント式はその逆になります。<br>1日の除湿量6.5Lとありますが、タンク容量は1.8Lで夏場は大体4~5時間でいっぱいになり、1日3~4回水を捨てることになるので、除湿能力は5.4L~7.2Lとなりほぼ表示通りだと思います。<br>しかし寒くなってくるにつれて明らかに除湿能力が落ちてきたので、以前の除湿機(捨てようと思っていたが分解して中のカビが掃除できたので予定変更で置いておいた)に切り替えたら、ぐんぐん除湿してくれるので、やはり気温が低い場所はデシカント式の方が力を発揮するようです。<br>ちなみに寒い時期でも、暖房などで部屋の温度が高いとコンプレッサー式の方が効果があると思います。<br>コンプレッサー式:<br>メリット<br>・気温が高い時に除湿効果を発揮。<br>・夏に使っても気温が上がりにくい。<br>・デシカントに比べて電気料金が安い(2分の1くらい?)<br>デメリット<br>・気温が低いと除湿力が落ちる。<br>・本体価格がデシカント式より割高。<br>・音がうるさい。<br>・本体が重い(コンプレッサーが重いため?)<br>デシカント式:<br>メリット<br>・気温が低い時に効果を発揮。<br>・本体価格がコンプレッサー式よりも安い。<br>・音が比較的静か。<br>・コンプレッサー式に比べて軽い<br>デメリット<br>・気温が高いと除湿力が落ちる。<br>・電気料金がコンプレッサー式に比べて割高。<br>・熱い空気を排出するので、夏場に使うと地獄。<br>まとめると大体こんな感じだと思います。両方が合体したものもありますが、本体価格がかなり高くなります。<br>私的には梅雨から暑い時期の湿気がすごくて不快なので、夏に威力を発揮するコンプレッサー式を買ってよかったです。以前はこれらのことを知らずにデシカント式を使い続けて、夏場だと6.5L容器が満杯になるのに3日くらいかかっていました。<br>しかも排出される空気が熱くてクーラーつけても温度が下がらず、湿度もなかなか下がらず蒸し風呂のよう。<br>でも、コンプレッサー式を買うまでは除湿機というのはこんなものだと思っていました。<br>とにかく、梅雨~夏~秋くらいにかけての猛烈な湿気をすばやく除湿したい人はコンプレッサー式の方が効果があるということになると思います。<br>気温も上がりにくいし電気料金も安いです。<br>個人的にアイリスオーヤマはちょっと故障しやすいイメージがありますが、5年保証も入ったので、最低限その期間は何かあればちゃんと修理してくれるのを望んでいます(保証に入っても、なんだかんだで保証対象外といわれることもあるので)。<br>そして後は前の象印の除湿機のように10年以上持ってくれたらなと思っています。<br>

レビュー

(754件)

Revo ryu syonさん 60代/女性 (2021年10月26日)
別部屋で使用するため2台目として購入しました。1台目(何年も前に購入した物)と比べると除湿した水の溜まりが早いように思います。音が気にならないほど静かです。風向きを変えられるのと、収納時に蓋を閉められるので使用しない時のほこりの心配がありません。自分には持ち運びには重いので固定した場所で使用します。

レビュー

(7202件)

yur********さん (2020年7月20日)
思ってたよりも音は気になりませんでした。 以前使っていた除湿機はコンプレッサー式では無かったので、部屋がムシムシしてて暑かったですが、こちらは、全然暑くならない! こんなにも違うなんて…と驚きました。 除湿機も加湿器と同じで色んな方法で除湿するので、 どんなタイプがあるのかなどをキチンと購入前に調べて購入した方がいい!と気付きました。 ☆マイナス1は、除湿タンクが小さいので1日家に居たり、雨の日は1日2~3回タンクの水を捨てにいかないといけないのが…めんどくさいかなー。 もう少し大きいタンクだと、ありがたい。 寝て、起きたら満タンになってて止まってたこともありました。
  • 商品価格ランキング
  • 実質価格ランキング

ポイントシミュレーター設定

  • (
    )

  • (
    )

[商品該当数:78件]
↓ 次の10件を表示する ↓
[商品該当数:78件]
↓ 次の10件を表示する ↓
中古品から探す [商品該当数:2件]
  • 商品価格ランキング
  • 実質価格ランキング
詳細情報
※【RCA−6500】が届く場合がございますが、仕様は同じ商品となります。予めご了承くださいませ。
シンプルな操作ボタンで簡単操作ができる衣類乾燥除湿機です。
止め忘れの心配がないタイマー(2・4・8時間)付き。
ハンドルが付いているので、持ち運びが簡単です。
●商品サイズ(cm):幅約29.0x奥行約19.0x高さ約47.7
●重量:約9.3kg
●電源:AC100V(50/60Hz共用)
●定格消費電力
50Hz:155W
60Hz:175W
●定格除湿能力※
50Hz:5.5L/日
60Hz:6.5L/日
※定格除湿機能力は、室温27℃、相対湿度60%を維持し続けたときの、1日(24時間)あたりの除湿量です。
●タンク容量:約1.8L
●コードの長さ:約1.8m
●材質:ABS樹脂、ポリプロピレン
(検索用:除湿機,除湿器,業務用,冷風,ハイブリッド,衣類乾燥除湿,湿気,カビ,カビ対策,梅雨,布団乾燥,ランキング,売れ筋,防カビ,花粉,部屋干し,6畳,8畳,10畳,12畳,14畳,16畳 梅雨 除湿器 衣類除湿 家電 湿気 衣類乾燥 小型 押入れ 静音 おすすめ 2015 安い 部屋干し 価格 効果 除湿機 電気代 パナソニック シャープ 生活家電 2016 省エネ)
iris_coupon
ASINコード:
B0194P7RCU
JANコード:
4967576186087

スポンサープロダクト